HOME > UEL製品・サービス > 住宅設計ソリューション > Net-DigiD > 活用事例

Net-DigiD ネットデジド

インターネット3次元CADシステム「Net-DigiD」活用事例

ユーザインタビュー

会社概要

会社名

ティーエスケー株式会社
一級建築士事務所

所在地

神奈川県横浜市瀬谷区北町30-62

代表者

代表取締役 浅野 圭史

設立


1977年3月 都市設計事務所として設立
1999年1月 ティーエスケー株式会社に改組
2004年6月 横浜市瀬谷区に移転

事業内容

1.建築設計・工事監理
2.不動産のコンサルタント業務
3.前各号に附帯する一切の業務

社内景

ユーザ様紹介

『The reality of the building does not consist in roof and walls but in the space within to be lived in.』  - Laotse
アリゾナ州にあるフランクロイドライトのスタジオ”タリアセンウエスト”を訪れた時に内壁に刻まれていた老子の言葉です。
私の事務所にも創業以来パネル化して掲示してあります。
「建物の真実は、屋根や壁そのものに在るのではなく、それらの構成により創生された空間に在る。」
直訳例は数件ありますが、私はこの様に理解しております。
私達はこのことをコンセプトに建築を次のように捉え、日々の業務にあたっています。
つまり、建築において最も大切なのは、屋根や床・壁により構成され、デザインされた空間の質であり、そこに住まわれ、利用される空間は、心地よく、快適で上質な空間であることが重要であると考えます。

私達の目指すものは、人間の心に響く空間の創造であり、その質の向上にあります。
これらのコンセプトを実践していくことを常に心がけています。

「Net-DigiD」を導入された理由

元々パッケージで提供される住宅設計ソフト「DigiD」を使っていますので、担当者よりインターネット3次元CADシステム「Net-DigiD」の存在を知りました。
初期の導入費用が必要なく、安価な利用料のみで使用可能とのことだったので、まずは利用してみることにしました。
登録すれば、すぐに使えるところがいいですね。
基本機能は「DigiD」と同じな上に、チュートリアルやガイド機能などのサポートがしっかりしているので、操作性は向上していると感じました。
住宅設計ソフト「DigiD」同様、3次元での内観表示などは施主へのプレゼンに効果があると思い導入を決めました。

インターネット3次元CADシステム Net-DigiDにおける「3次元内観表示」例

社内で力を入れているところ

現在、顧客サービスとしての無料相談を実施しています。
お客様の相談に対して、より夢の膨らむ提案を心がけています。
実際の設計は次のような手順で進めていきます。

  1. 面談

:

住まい造りのご要望をお伺いします。

  2. 敷地調査

:

現地と周辺環境の調査及び行政との打合せにより、設計の前提条件を調査します。

  3. 基本プラン作成

:

お客様のご要望に基づいた基本プランをご提案します。

  4. 設計監理契約

:

基本プランがまとまり、パートナーとしてご判断頂いた上で設計監理業務契約を締結します。

  5. 基本設計

:

基本プランを元にお打合せを重ねる事により、基本設計をまとめて行きます。

  6. 実施設計

:

基本設計で練られた内容を、より詳細な検討を行い、工事施工の為の 図面や仕様書を作成します。

  7. 許認可業務

:

建築確認申請及び取得手続きをします。必要に応じて他の許認可業務を行い ます。

  8. 施工者選定

:

実施設計完了後、施工会社に見積を依頼します。 提出された見積書を査定し、施工者選定のアドバイスをします。

  9. 着 工

:

施工業者が決まり、いよいよ工事の開始となります。

10. 工事監理

:

建物の工事が設計図通りに正しく行われる様建築主の代理者として,建築主の立場から施工者と打合せを行い,必要な検査及び指示を行います。

11. 竣 工

:

建物完成時には竣工検査を行い、建物引き渡しに立ち会いします。

12. アフター ケア

:

建物完成後に不具合等が生じた時は、適切な対策を検討し施工者に指示をします。 改修や増築についてもご相談をお待ちしております。

今後の「Net-DigiD」に期待すること

お客様の要望に着実にお応えしていくために、設計の自由度をUPすることが大切と思います。
そのために壁などの色や素材などのテクスチャーを増強して欲しいと考えています。
また、「家具」「エクステリア」「窓」なども、フリーなサイズで配置できるといいですね。

部材が増えたり、機能が強化されても、利用費用に上乗せがないというのも魅力なので定期的にバージョンアップして、どんどん使いやすくしていって下さい。

今後の事業展望や抱負について

今『あなたの敷地に実現できる住まいの夢プラン』 ご提案キャンペーンを実施しています!
より多くの皆様に、ご計画の敷地に実現可能な住まいの最適プランのご提案をご覧頂ける様、特別料金を設定し、お申込み受付を開始しました。

インターネット3次元CADシステム「Net-DigiD」を有効活用して、業務改善及び生産性の向上を目指し、多くのお客様に満足頂く提案を行っていきたいと考えています。
そのために私達は、次のような方針と役割を持って進んでいきます。

   設計方針
  お客様の住まいの夢を第一に考え、心地よい空間を創出します。
  敷地及び周辺環境を総合的に検証し、敷地に対して最適なプランを提案します。
  自然エネルギーの活用により、エネルギー消費を抑えます。
  断熱性能を高めると共に、日射遮蔽手法により、エネルギーの損失を少なくします。
  省エネルギー設備活用により、投入エネルギーを低減させます。
   建築家としての役割
  お客様の夢の実現のため、お客さまに代わって夢空間を創出・ご提案し、
  工事の検証を行い完成までサポートする事です。

今後もお客様の夢の実現に向け、お客様第一の設計を行っていきます。

編集後記

インタビューを終えて

建築という仕事に、大きな役割と夢をお持ちの浅野社長、お話を聞いて大変感動致しました。
お客様の立場に立ち、より満足のいく提案を続ける姿勢に、多くの信頼を得ていらっしゃるのだろうと確信しました。
インターネット3次元CADシステム「Net-DigiD」が少しでもお仕事のお役に立つことを切望しております。

インタビューへのご協力、本当にありがとうございました。

夢の大きな浅野社長に感謝!!

今すぐ使いたい方はNet-DigiDポータルサイトへ

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

今すぐ使う

ご利用はこちら

ページのトップへ戻る