HOME > UEL製品・サービス > 住宅設計ソリューション > DigiD > 機能紹介 > プレゼンテーション

DigiD デジド

機能紹介 | プレゼンテーション

施主様にプランをわかりやすく説明し、家を建てる気持ちを膨らませる
プレゼンテーション機能をご用意しております。

AIREALMEISTER

1. ウォークスルー

リアルな3DCG空間を自由に歩き回り、飛び回ることができます。また、外観、内観、鳥瞰だけでなく縦の断面も自由に見ることができるので、吹き抜けやスキップフロアなど図面だけでは難しい空間の把握が可能です。

画像:ウォークスルー

2. 静止画作成

細かい光の計算を行うことにより、リアルな外観、内観、鳥瞰、断面の画像を作成できます。

画像:静止画作成

3. 動画作成

ウォークスルーの映像を記録することができます。サンプル動画をご覧ください。

4. シミュレーション

アメダスデータを基に風の流れをシミュレーションする風向シミュレーションが可能です。

画像:シミュレーション

 

部屋の中に差し込む光、隣家の影等をシミュレーションする日照シミュレーションが可能です。

5. パノラマ画像とVR(ヴァーチャル・リアリティ)

「AIREALMEISTER V8.4」以降では、V-Ray静止画出力機能で全方位パノラマ形式とGearVR形式の画像出力が可能です。

パノラマ形式@ 全方位パノラマ(360度を1枚で表現)
パノラマ形式@ 全方位パノラマ(360度を1枚で表現)

パノラマ形式A GearVR(360度を両眼12枚で表現)
パノラマ形式A GearVR(360度を両眼12枚で表現)

「AIREALMEISTER V8.4」で出力した各パノラマ画像は専用ビューワなどでWindows PCやタブレット上で見ることができます。さらに、ヘッドマウントディスプレイと併用して使用することで高品質なVRを体験できます。



【動作確認済みのヘッドマウントディスプレイ】 ※2016年10月1日時点
 (1) Oculus Rift CV1(全方位パノラマ形式のみ)
 (2) GearVR + Samsung Galaxy S7 edge|S6|S6 edge
   (全方位パノラマおよびGearVR形式)

AutoPers

彩色図(縮尺)

わかりやすく色分けされた図面を作成できます。(1/100図面も可能)
水廻りは「水色」和室は「緑色」など、非常に見やすくわかりやすい図面を出力できます。

画像:彩色図(縮尺)

提案ボード

お客様に提出する提案ボードを、ひな型(テンプレート)で選択するだけで自動作成します。提案ボード作成時に負荷のかかる、提案画像の選択やデータ切貼り作業を省力化することにより、素早い提案を支援します。

画像:提案ボード

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

今すぐ使う

ご利用はこちら

ページのトップへ戻る

close