サービス

業務適用サービス(モールド金型設計)

業務適用サービスとは、お客様にソリッド化を推進して頂くためのサービスです。 『導入や立ち上げに不安…』『3D設計の立ち上がりが遅い』『3D設計がメリットに繋がらない』など、ユーザー様が抱えるさまざまな問題を解決するための支援をさせて頂きます。ソリッド化を推進することで、【設計効率UP】【加工工数の削減】【品質向上】などの効果をご提供します。サービス項目として【教育関連サービス】【標準化構築サービス】など各種ご用意しています。

サービス内容(モールド金型設計)

Solid設計支援

業務事前調査

現状の作業フロー(工程と内容)と作業環境(工程と設備)について、どのように業務されているのかを詳細に現地調査します。その結果を「調査報告書」にして報告します。

業務事前調査

教育関連サービス

CADmeisterと金型設計のエキスパートによる教育をおこないます。スライドコア・傾斜コアなどのアンダーカットを含んだ、実務モデルに近いデータによる設計手法確立の教育を実施します。的確なアドバイスによりSolid設計の早期立ち上がりが実現します。

標準化構築サービス

標準規格または社内標準に基づいて作成される「単品部品」「ユニット部品」「構想テンプレート」は、Solid化推進の前提条件となります。構造設計するにあたり、これらを配置設計していくことで、工数の大幅削減を実現します。また作成する標準部品に属性(部品属性、加工属性など)を付与することで、後工程(CAM・加工)の作業工数軽減が可能となります。

標準化構築サービス

Solid化立ち上げ支援

『御社のノウハウをCADmeisterに盛り込む作業』ここに大きな負荷が生じます。CADmeisterと金型設計のエキスパートによる支援で早期立ち上げを実現します。【Solid3D設計習得 】【型設計の標準化 】 【Solid設計フローの確立 】の3STEPアップ方式による立ち上げを実施します。

属性連携CAM

業務把握と標準化提案

現状の作業工程と内容、機械設備について、どのように業務されているのかを詳細に現地調査します。また、CAM担当者様、加工担当者様に現状と課題と加工ノウハウについて直接ヒアリングします。その結果を「調査報告書」にして報告します。調査報告をもとに作業内容とノウハウを整理して標準化の提案を行います。

標準化DB構築支援

現在、人の手が一番関わる部分【穴あけ】の効率をCADmeisterの利用により改善します。加工現場の標準化を行うには様々なルールが発生します。本サービスでは設計や加工、標準化への実現方法や手法、強いては標準化を行うか否かの相談まで行うことが可能です。後工程への配慮等も行い、新しい流れを無理強いする事なく円滑に進めます。

標準化DB構築支援

垂直立ち上げ支援

「CAMトレーニング」、「属性連携トレーニング」、「ツールデータベースをはじめ各種データベースの構築」、「標準化構築支援」、「実務レベルでのトライアンドエラー」、「使用者・使用機械の水平展開」を目標とした垂直立ち上げ支援を行います。【Solid化DB構築 】【DBの構築支援 】 【実務レベルの運用と水平展開 】の3STEPアップ方式による立ち上げを実施します。

TotalConsalting

業務運用支援

金型製作においてSolid設計-属性連携CAM-SOLIDAIDmeisterによるSolidデータ有効活用の流れが運用されるまでお手伝いします。

お問い合わせ

サービスについて「詳しく知りたい」「説明しに来てほしい」など、ご要望に随時お応えいたします。お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

このページの上へ