機能

機能

CADmeister V11.1では、多くのお客様からご要望頂いた機能について改善を行いました。
 
基本機能では、部品を同時に複数配置ができる「一括配置機能」などモデリングの効率化を図る機能の実装や、 モデルの薄肉厚肉検査や勾配分布評価などでグラデーション表示を改善しました。
 
表示機能としては、シェーディング機能の処理効率を改善しました。 例えば、面内に穴が1,100個あるデータ(例:スピーカー、車のフロントグリルなど)で約16倍の処理効率改善を実現しています。
 
CAM機能では、3Dプロファイル加工のNCデータ作成時に凹コーナー部の折れ角度によって工具の送り速度を減速する機能を実装しました。 また工具ワイヤ表示機能では、経路上の任意の位置で工具の表示角度変更を可能にしています。

CADmeister V11.1リリース

このページの上へ